好きこそ物の上手なれ
家族こと  音楽・Tubaのこと  写真のこと等々  多趣味者のノープランな戯言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ一年(楽器遍歴番外編)
2006年11月12日 (日) 23:31 | 編集
中古のAnton420GBに乗り換えてまもなく一年になる。
この楽器にたどり着くまでに、楽器遍歴編ではまだたどり着いていないが、B&S4097の次にMeinl-Weston25Eを約1年使っていた。その話はいつか触れるとして、Anton420GBについて少し。

Anton420GB正面


この楽器を手にすることができて幸せ者です。

Miraphoneの親戚とずっーと思ってました。

正面から見ると、とてもよく似てます。

でも、うしろからみると、巻きが違うのがわかります。
Anton420GB後面


うしろの巻きはYAMAHA Customとよく似てます。

Miraphoneの鳴り方と似てるけど、全く違います。

音程は、使い始めた頃はかなり良いと感じていたけど、楽器に慣れてくると癖がよく分かり出すもので、上のDがかなりぶら下がる。換え指で対応してます。

でも、名器。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いい音でそうな色してますねぇ。
佇まいも良いですね。

楽器遍歴の続き、楽しみにしてます。
2006/11/15(水) 13:46 | URL | kttuba #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。