FC2ブログ
好きこそ物の上手なれ
家族こと  音楽・Tubaのこと  写真のこと等々  多趣味者のノープランな戯言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tuba遍歴⑧
2006年10月27日 (金) 22:15 | 編集
試奏室にだしてもらったB♭管はそっちのけで、C管の4097と4197にのめり込んでいる私…。

試奏していた4097はシルバー仕上げ。4197はラッカー。

吹き心地は横ピストンの4197は音の切れといい、吹きやすさといいとてもよいのだけれど、予算がおっつかない。

4097sも良いのだけれど、やはり予算がおっつかない。

「4097のラッカーがあったらなぁ…」とI部長に言ったら、すぐ輸入元のGに電話しているじゃないですか…^^;

「ちょっと待ってて。ラッカーのやつ持ってくるから」

「げっ まじ…。今日はこれで帰ろうと思ってたのに…」

I部長マジックにはまっていく私…。

5分ほどで楽器背負ってI部長登場。

いわく「ほかの店に行くやつ横取りしてきた。こんなに長時間試奏している人なんかいない」

なんて言われたら、その気になっちゃうじゃん。

予算も想定内に近づいてしまった…。

問題のその4097であるが、絶好調なんだなあこれが。

「う~ん いいなぁ」

頭の中はB♭スケールでC管運指なんでできるわけないのに、その時はそんなことすっ飛んでました。

ハンコ持ってI部長と商談している私がいた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。