好きこそ物の上手なれ
家族こと  音楽・Tubaのこと  写真のこと等々  多趣味者のノープランな戯言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それから
2012年05月18日 (金) 22:28 | 編集
2010年4月に突如、秘書広報課に異動になり、早や3年目…

月日の経つのは早く、あの頃と趣味の傾向は変わり、際限のない物欲の世界に突入。

クルマはガイアから昨年9月にエクシーガとかわり、

カメラはcannonの20DからNikonに転向しD300→D90→D7000となりここに来て一桁機へ

何の賞も取れていないのに、一桁機へ…

清水の舞台から飛び降りた(何回目だ…(^_^;)

2010年の異動は、希望していたとはいえ、青天の霹靂…

20Dも4年近く放っておいた…。いざ使おうと思ったらカビだらけ(T_T)

ロードバイクに投資したものの今では無駄になってしまった…。ほんとバカらしい。

カメラは自分の腕前を棚におき、ブレやピンの基本ができていないのにカメラのせいにして、

黒つぶれはD300のセンサーにし、白とびとコントラストのとれてないのをD90のせいにし、
決定的瞬間がとらえられないのをD7000の連射速度のせいにしてきた…

ぼやけた解像度の低いのを18-200のせいにした(これは本当)

そして、画素数の革命を起こしてくれたD800には魅力を感じず、cannonのマゼンダ系の発色やAFスピードにあこがれながらも、昔々F3やFEにあこがれた自分はNikonの一桁機が永遠の憧れ。

そう、D3sもと思いながら、一度「欲しい」と思ってしまったヤツを妥協してしまったら、D7000より発色がいまいちのものをつかむより、やっぱりD4!

そりゃプロじゃないし、写真の勉強もしていない。信毎の写真部、中日の写真部のお兄さんのようにD3、D3sをつかってカッコいい写真が撮れるわけではない。

でも、撮れるかもしれない。下手うちゃ一枚は…。

そういっているうちに部下が良いのを撮ってきた。

視点(アングル)が違うと面白いものができる。

自分はワンパターンになってきている。少し、工夫が必要かな。

待ってるぜD4! 撮りまくってやる!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。