好きこそ物の上手なれ
家族こと  音楽・Tubaのこと  写真のこと等々  多趣味者のノープランな戯言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tuba初心者のMP
2006年09月27日 (水) 22:02 | 編集
Tuba初心者のMP


今Tubaを始める者に薦められるMouthpieceの定番といえばなにになるのだろう?

自分が中・高校生の頃はBachの24AWというのが定番だったような気がする。
何故このMouthpieceが定番だったのか理由が自分はよくわからないんです(^^ゞ
もし知っている方いたら教えてください。24AWは試奏くらいでしか試したことがなんいです。印象とすれば、「厚く丸いリムで少しもっさりとした音色」でしょうか。

大学生のときバンドジャーナルのワンポイントレッスン記事でみたお薦めモデルMiraphoneのC3(現行:TU21)を購入。
このC3は口径32.1mmで深さも中庸。リム幅厚く、リム形状は平らで、カウンターはわりと鋭角。
このため発音もしやすい。タンギングが下手だった私にはありがたいMouthpieceだった。

ロータリーのTubaで始める人にはC3の方が楽器の特性上、明るくはっきりとした音がだせるのでお薦めな気がします。

大学生時、最初に買ったC3は今でも持っています。Tubaに転向したときあらためて購入したC3(写真)はオークションで既に手元にはなし。デザインも少し違いますね。

中学校の備品楽器をみるとボロボロなものも多く、Mouthpieceのシャンクなんて、どれも○ではなく☆とは言いませんがぐしゃぐしゃなのがほんとんど。矯正の道具そんなに高価な道具ではないから、顧問の先生、常備して直してあげてほしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/03/05(日) 21:52 | | #[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。