好きこそ物の上手なれ
家族こと  音楽・Tubaのこと  写真のこと等々  多趣味者のノープランな戯言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D600がほしい
2012年10月27日 (土) 20:49 | 編集
私は、現在、ニコンのD7000とD4を所有しいる。

仕事にも投入している。すべて自腹だけど…。

すべて自腹が良いわけではない。むしろ悪である。

カメラ好きとしては投資してしまう…。

勝負カメラは、やはり「D4」である。

抜群の連射、AF。細かい不満はあるけど、やはり最強。(室内のWBは難しい…)

気軽にシャッターを切る信頼感…D7000にそれが薄れてきた…。

そもそもD7000に信頼を持っていれば、D4なぞ手をださなかった。

D7000は、パワーが足りない。ブッファー解放に時間を要したり、AFが迷ったり、甘かったり…。意図せずダイヤルが動いてしまったり…。

D300の方がどっしりしていた。(ホワイトつぶれ、ブラックつぶれに耐え切れず乗り換えたのだかちょっと後悔)

D4は勝負カメラだけれど、難しいです。

D4に遊ばれている気がしている。

D600  使えそう。 D7000より使えそうである。(AFエリアは狭いのが難点と今からわかりますがね)

う~ん どうしよう。



スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。