好きこそ物の上手なれ
家族こと  音楽・Tubaのこと  写真のこと等々  多趣味者のノープランな戯言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Amazonから届く
2006年12月31日 (日) 00:11 | 編集
この年の瀬に届くとは思っていなかった。

さすがだ。Amazonさん。

カルミナ・ブラーナは迷ったけれど、ラトル&ベルリン・フィル版を購入。04年のジルベスターのライブ版。
欲いえば、もう少しライブの臨場感が欲しい録音であって欲しかった。
バランスも弦が弱いかも…。
オルフ:カルミナ・ブラーナ オルフ:カルミナ・ブラーナ
ラトル(サイモン)、マシューズ(サリー) 他 (2005/12/07)
東芝EMI
この商品の詳細を見る


一緒に↓も注文した。
ガンダムMSグラフィカ ガンダムMSグラフィカ
株式会社サンライズ (2006/12/27)
ソフトバンククリエイティブ
この商品の詳細を見る

すげー綺麗な本だけど、なんかいまいちかも。
画は模型作りとか参考になるかもしれないけれど、お話は…
スポンサーサイト
プレゼント
2006年12月30日 (土) 00:20 | 編集
今年のボーナスで、お袋が欲しがっている斜めドラム式の
全自動洗濯機を購入した。本日我が家に納品。
機種は↓

結構デカイ。
でもすげー静かである。家電の進歩もすごいものがある。
そんでもって、偶然だけど、本日お袋の誕生日。
骨粗鬆症がひどくでちょっと心配なところもあるけど、
世話になりっぱなし…。感謝しています。ありがとう。
これからも、まだまだお世話になります。

仕事納め
2006年12月28日 (木) 23:43 | 編集
帳尻を合わせたように年末になって寒くなる。

おまけに雪ときたんもだ。

休み前もあるが、融雪剤の需要が多い。

あわてて補充をする。

上司を除いて、気の合う人たちと仕事納めの飲み会。

ちょっと調子に乗って喋りすぎてしまった。

だいぶ反省…。

上司のことボロクソに言いたいところだが、

加減して半分くらいはグチらせてもらった。

来年は最初の三ヶ月で後の一年の仕事が決まってしまう。

しっかり計画・準備をして臨みたいところだ。
気が付けば…
2006年12月26日 (火) 22:54 | 編集
天皇誕生日が12/23になって祝日になってから、

クリスマスが早まったような気がしているのは自分だけだろうか?

そんなクリスマスも終わり、気が付けば年末カウントダウン。

ブログもさぼりっぱなし(^^ゞ

PTA役員の打診のあと、「秘密だ」といわれても、

近しい関係者の人は「よく受けてくれた…。ありがとう」などと

私に言い寄ってくる…。

困るなぁ…。




娘二人の懇談会。今年は自分が行った。

ありがたいことに、デキがいいらしく、特別注文つけられることもないようだ。ただ通知票はデキが良すぎる。我々の頃と違って、クラスの中の相対評価ではなく、その子に対する絶対評価だそうなので、○や◎の数ではよくわからんのである。




かみさんのお義父さんの手術は無事終わったのだが、通過障害を起こしてしまって、食事が摂れない。
あの王貞治監督と同じである。
お義父さんはかなり落ち込んでいたが、王貞治さんの話をして勇気づけるくらいしか、今の私にはできない。
ゾロゾロきちゃったよ…
2006年12月09日 (土) 23:26 | 編集
8日の7時の約束に約束した。

事前に知り合いの選考副委員長にメールをしてみた。

「俺、できないよ」と

そしたら、その副委員長は選考会議に欠席してしまったので、詳細はわからないと予防線をはられてしまった。

なんてことだ。

他に振れる人いないかなと、学校要覧の名簿とにらめっこ。

う~ん(*_*)

4年前に役員選出要項を改正し、年度生まれ順と小学校卒業者というのをとっぱらい、次年度5年生(現行4年生)の保護者から副を2名選出することになった。

小学校卒業者というのを残しておいてくれれば、この話はこないはずだった・・・

前日の夜、腹を決め、妻には受けるつもりだと伝える。
「や~っぱ そういうと思った」と妻。




仕事が終業に近づくにつれ胃が痛くなってきた。

急いで帰って、準備するも、気が散って全然駄目(-.-)

時間に玄関チャイムがピンポーン♪

いち、にい、さん  何人いるの? 7人?

「うちにあがってください」というと、玄関先でよいとのこと。

選考委員長さんから口上があり、選考委員会満場一致で選考されたので、是非お願いしたいとのこと…。

一応、妻の病状やら、自分はふさわしくないと言い訳として、説得される感じになってから、受けます旨 返答する。

あ~  胃が痛い…。

辛い2年間の始まりだ(;_;)


PTA役員打診の電話(*_*)
2006年12月08日 (金) 23:59 | 編集
5日の夜だった。

自分の地区の小学校PTA支部長さんから突然電話がある。
最初、連絡網かと思って話を聞いていたが、どうも様相が違う感じ…。

「用件は言えないけど、PTAの他の役員と一緒にお宅に伺いたいけど いつがいいかなぁ」
なんて支部長さんが尋ねてきた。

「ヤバイ(*_*)」

頭の中で思いが駆けめぐる…
「PTAの役員選考はこの時期だっけっ」
「なんで俺なんだ… やだやだ」

支部長さんは、「とにかく訪問させてくれ、都合は合わせるから」の一点張り。

知らない人ではないし、用件を言わないので、断り切れず、都合の付く日を伝えて電話を切る。
一段落と思っていたら、5分もしないうちに、また電話があって、
「8日の夜に伺いますので、よろしくね」

「ハイ……」と私。




どう考えてもPTA三役打診の話しだ。

やりたくない。私は基本的に学校が嫌いだ。

電話の話を聞いていた長女は「受けて、やっちゃえばいいじゃん」と
軽い一言。

風呂から上がってきた妻は「やれるなら やっちゃえば。でも協力はしないよ」だって…

なんじゃ そりゃ(-.-)




妻の病気を理由に断るつもりでいた。

PTA三役なんて大変で とんでもない。そんな人格者じゃないよ俺は。


寒かった
2006年12月05日 (火) 22:34 | 編集
今朝は冷え込んだ{{ (>_<) }}

寒さで目が覚めた{{ (>_<) }}

最近、車のフロントガラスの霜取りに良い製品でているのね。昨日から使っているのだけれど、調子よい。でもちょっとアルコール臭いかな。

臭いで思い出したけれど、加齢臭とか口臭とか気になりませんか。

私、臭い駄目な方で、それがきつい人は苦手。

これって本人、気が付いていないですよね(*_*)

私自身も気をつけないといけないと思う今日この頃。


今年は喪中はがきが多い気がする。

昨年我が家自体が喪中だったけれど、それだけ自分も歳を重ねてきたと言うことか…。


自治ってなに
2006年12月04日 (月) 22:47 | 編集
地域の自治って なんですか。

こんな田舎でも、個人主義の暴走はあるのね(;_;)…

組織を作るとそんなに負担ですか?

生活に密着していることなのに、そんなに嫌ですか?

地域のために みんなと一緒に作業や活動することがそんなに嫌ですか?

集金がそんなに大変ですか?

回覧板まわすの そんなに嫌ですか?

地域であいさつ運動するのが、そんなに嫌ですか?

地域で年一回清掃活動するの億劫ですか?

そんなに人任せでいいんですか?

任せたら任せたで、文句ばかりで楽しいですか?

億劫なことでも、時間かけて、良い方向に向かうように話し合いをもったり、意見を集約するのは そんなに嫌ですか?

街として力失っていることに何故気づいてくれませんか?
アーガマ仮組
2006年12月03日 (日) 22:35 | 編集
少し重いネタが続いたので、軽いネタ?を…。

製作中のアーガマを仮組してみた。
DSCN0056.jpg

これを見て長女が
長女:「これで完成?色塗らないの?」
私:「う~ん 一応塗る予定だけど…」
長女:「そうだよね。これじゃ弱そうだもん!」
私:「するどい、そうだね(^^ゞ」

こうやって近影してみると粗がよくわかりますね。

少年時代のプラモ作りはこんなに丁寧にやらなかったよ…。
いわゆる素組。で終わり…。
零戦何機作ったことか…。
エッチングなんていうテクはなかった気がする っていうか知らなかった(^^ゞ
ちょこっずつやっていきます。

ちなみに
DSCN0059.jpg

右は製作中のVer.kaです。左は初めてつくったMG ガンダムRX78-2一年戦争バージョン。思いっきり素組みです。
マニュピレーターはMk-Ⅱに貸し出し中(^^ゞ

ついでにパワードGMです
DSCN0061.jpg

思いっきり素組みです。
義父 手術後
2006年12月03日 (日) 22:10 | 編集
義父のお見舞いに子どもたちを連れて行っていく。

義妹が佐久から子どもをつれてきていた。

妻から聞いていたが、手術はすごーく大変だったらしく、内科医の内視鏡検査等では門脈への広がりは見られなかったそうであるが、開けてみて「びっくり」「やっぱり」で、広がっていたそうな。
だから、余計にバイパス作ったり、血管剥離したり大変だったそうな。

手術直後はICUで一泊、そのあとHCUという回復室に2泊、そして個室にうつれたようだ。

痰を出すときが辛いらしく、腹部を押さえていないと痛いらしい。

点滴の入りが悪く、何度も看護士を呼んだ。

作業療法士である義妹は足などのマッサージ。
それを見て連れて行った二女も一緒にマッサージ。
普段、気の強い二女だが、こういうときはとても優しい子になる。

子どもたちが煩いと、キズにもさわるし、頭が辛いだろうから早めに退散することとした。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。