好きこそ物の上手なれ
家族こと  音楽・Tubaのこと  写真のこと等々  多趣味者のノープランな戯言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
義父 手術
2006年11月30日 (木) 23:59 | 編集
11/29に義父が妻が勤める病院で手術をした。

義父は私たちとは離れた市で生活していたが、膵臓の癌を疑われ、悩んだ結果、妻の勤める病院につれてきた。

妻の勤めるこの病院は、移転新築したばかりで、施設・設備などは最先端になった。職員の教育もものすごい勢いで改革されて、非常に良くなってきている。

妻は臨床検査技師である。ついでに病理で細胞を見ている人であり、つまり癌のプロ。医師とも顔見知りということもあって、通常の人より詳しかったりするし、状況がよくわかるわけで、いろいろお願いもしやすい。

執刀医は私の先輩だったりする(^^ゞ
秀才のスーパースターだった(よいしょっと)

手術時間は12時間と長時間。

膵臓癌は発見が難しく、わかったときには既に手遅れというパターンが多いらしいが、幸いにも膵炎になって治療中に早期の癌を発見することができ、特に転移も見られず、無事終わった。

無事回復を祈るばかりである。

スポンサーサイト
間違えた
2006年11月28日 (火) 22:47 | 編集
アーガマに手を染め出した。

EXモデルってかなり接合部の隙間とかアバウトなのね。

すきすき。

カタパルト下の足?を組み立てるのに、メガ粒子砲の部品一個挟むの忘れて接着してしまった。

嗚呼アフターフェスティバル…。

後ハメ加工しようと試みたがダメ(-.-)

仕方ないから蓋して接着することにした。

わからん説明でスマソ(__)

アーガマ買いました
2006年11月24日 (金) 23:50 | 編集
昨日となりの市のホビーショップコムコムへ娘を連れて行く。

1/1700 EXモデル ホワイトベース 1/1700 EXモデル ホワイトベース
(2006/11/26)
バンダイ

この商品の詳細を見る

ホワイトベースが入荷しているかと思って行ってみたけどない…。

セール中で色々目移りしちゃったけど、前から欲しかったアーガマが入荷していたのだ。
EX18 アーガマ EX18 アーガマ
()
バンダイ

この商品の詳細を見る

価格もうれしい価格だったので、ラッキー!!!

MG 1/100 ガンダム (Ver.Ka) RX-78-2 MG 1/100 ガンダム (Ver.Ka) RX-78-2
()
バンダイ
この商品の詳細を見る

↑制作途中なので、いつ取り組めるかわからない。
カルミナへの道
2006年11月24日 (金) 23:33 | 編集
カルミナ・ブラーナ 合唱付き

いよいよ取り組みが始まる。

来年の日程と場所は押さえた。

楽譜の手配も進んでいる。とりあえずクランス版は入手済とのこと。

合唱付きのマス・キレス版はレンタル譜で、少し良い値段と聞いています。

先週、団長はキレてました。定期の後、連絡不徹底とか、練習への取り組みのこととか諸々…。

私も6年ほど団長やったけど、ただの連絡係みたいに感じて、モチベーション下がること多かった。定期時期になるといつもかみさんとけんかしてました。
現団長もまさに同じ症状に陥っている。

カルミナ演奏会の事務局に指名されそうな予感…。

合唱団集めからだから、ちょっと大変かな。

アマチュアでやれたら、ニュースもんだと思っている。

最大限の宣伝しなくちゃヘ(^^ヘ)(ノ^^)ノ
12月はTuba…
2006年11月20日 (月) 22:56 | 編集
本日、定期購読しているPIPERSの12月号がとどいた。

12月と言えば、DACのEuphonium&Tuba FAIR である。
見開き広告で、カタログ状態。

そんな中、おもしろいのが、「チューバレインガード」

Tuba背負ってモデルになっているのは、どう見てもI部長さんだ(^^ゞ
私は車移動なので、飛びついて欲しいとは思わないけれど、需要はそれなりにあるんだろうな…。

楽器更新の予定はないけどB&S GR51を試奏してみたい。
小物ではショルダーパッドとかハンドプロテクターあたりが欲しいかも。

関東でTuab取り扱いでDACと張り合えるのは横浜のセントラル楽器
新店舗がオープンしたらしい。
なんでも1Fはテューバ専門フロアらしい。
広告によると常時100本以上…。
ちょっと気になりますね。

関西の雄はもちろんグランド楽器

それぞれのお店と取引したことはあるけど、実際店まで行ったのは
DACだけ(^^ゞ
Tuba遍歴⑨
2006年11月15日 (水) 23:06 | 編集
B&S4097はベルがでかい。480mmもある。それ故、お店の試奏室のカーペットの上では気がつかなかったけど、板の間の上でベル下にして立てるとわかったのだが、歪んでいた…。だから楽器立てるときは要注意だった。

管レイアウトから一番管に手が届きにくかったので、大きめのリングを着けてもらい、更にストッパーをつけ、抜き差しをスムーズにしてもらう。あとで思ったが、スムーズにしてもらいすぎて、管が途中で止まっていてくれず、ちょっと失敗した。
リング付けと管調整の工作に一週間ほどかかり、楽器は宅配便で送られてくることになった。
もちろん自宅になどデカイ荷物がきたらバレバレになるので、職場に届けてもらうように手配したはずなのに、自宅に届いた(^^ゞ
ヤバすぎ。

かみさんには一週間口をきいてもらえなかった。

一番管のリングは大きい物をつけてもらったのだけれど、まだ手が届かない。ちょっと無理な姿勢になる。
仕方がないので、ホームセンターで金属製のフックをさがし、絶縁テープでぐるぐる巻きにしてつけていた。

音、吹奏感ともに気持ちよい。

Miraphoneとは違って、しっかり吹き込まないといけない。

もとTrombone吹きとすれば、こっちの方が吹きやすい。

でも、運指が…。

スケール練習ばかりしたけど、頭の中は、やはりB♭管なんだよね。

順応はなかなかできない。

楽譜には恥ずかしいけど、運指を書き込みました(^^ゞ
もうすぐ一年(楽器遍歴番外編)
2006年11月12日 (日) 23:31 | 編集
中古のAnton420GBに乗り換えてまもなく一年になる。
この楽器にたどり着くまでに、楽器遍歴編ではまだたどり着いていないが、B&S4097の次にMeinl-Weston25Eを約1年使っていた。その話はいつか触れるとして、Anton420GBについて少し。

Anton420GB正面


この楽器を手にすることができて幸せ者です。

Miraphoneの親戚とずっーと思ってました。

正面から見ると、とてもよく似てます。

でも、うしろからみると、巻きが違うのがわかります。
Anton420GB後面


うしろの巻きはYAMAHA Customとよく似てます。

Miraphoneの鳴り方と似てるけど、全く違います。

音程は、使い始めた頃はかなり良いと感じていたけど、楽器に慣れてくると癖がよく分かり出すもので、上のDがかなりぶら下がる。換え指で対応してます。

でも、名器。
南極観測船 宗谷
2006年11月11日 (土) 21:15 | 編集
南極観測船 宗谷 第一次南極観測隊 (1/350スケールプラスチックモデル) 40064 南極観測船 宗谷 第一次南極観測隊 (1/350スケールプラスチックモデル) 40064
(2006/11/25)
ハセガワ
この商品の詳細を見る

南極観測が始まって今年で50年だそうで、これを記念する催しがいくつか見受ける。
その一つに南極観測船 宗谷 の1/350スケールモデルがハセガワから発売された。
小生、中学生時代に南極観測の記録を読み、とても感動し、将来は南極観測の隊員になりたいとまで思ったことがある。
特に「宗谷」が苦労して大陸に近づき、昭和基地建設と日本の南極観測のために残した絶大な貢献は賞賛されるものがある。
資金がなく海上保安庁の改造船。パワー、速力なく、南氷洋の氷に閉じこめられ、当時のソ連、アメリカの砕氷船に何度となく助けられながらもなんとかたどり着き、脱出…。もう涙なしでは…。

そんなスケールモデルなんですが、すごく難しそうですが、挑戦してみたい一品です。
来年の定期
2006年11月03日 (金) 22:18 | 編集
来年の定期の日が決まりました。

11月24日の夜!!

三連休の真ん中だ(^^ゞ

人はいるんかい………

曲は

曲は

「カルミナ・ブラーナ」 合唱付き

まじで!!!

来年の定期は「30回」

まじでやるみたいです。

6年くらい前からこの曲やりたくて、音楽監督に話をしていたのだけれど、その都度

「合唱付きでやりましょうょ」

といわれ続けていた。

歌ってくれる人集めからだから大変だ。
定期
2006年11月03日 (金) 21:21 | 編集
一週間ほど書き込みを休んでしまった…(^^ゞ
定期演奏会。先週無事終わりました。
残念ながらお客さんの入りは例年どおり少なめ…。
まだまだ広報足りませんなぁ。

リハ中に客席で聴いてみて思ったけど、人数も増えて
それなりに音も厚くなり、安心して聴いていられる
団にようやくなったって言う感じでしょうか。
クラが少ないので、ベースが金管系の音で落ち着いて
しまうのだけれど、まあ、それもうちの特徴。

本番も例年のようなバタつきもなく、照明もいじり、
ソロにはマイクをあてて、演出もした。

よかったんじゃないかな。

アンケートもまずまずの評が大半であった。
アンケートの中でTubaの触れたのがあった。
「Tubaが4本もあるのに低音が聞こえない…」
う~ん…。
当たっているところ、そうでない点。
クリアに鳴っていないのは、合わせが足りず、しゃべり方が
そろっていないから。
もうひとつは、聴いている場所が悪い…。
なんちゃって(^^ゞ

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。