好きこそ物の上手なれ
家族こと  音楽・Tubaのこと  写真のこと等々  多趣味者のノープランな戯言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妻の病
2006年10月18日 (水) 23:56 | 編集
おもい話になります。

私の妻は6年前、末の息子がお腹にいる時、乳がんを患った。

いわゆる「授乳期乳がん」である。

右乳房全摘。

授乳期乳がんは乳がんに罹患する人の1%しかならないのだそうだ。

がんは遺伝しないとはいえ、妻の母親も乳がんでなくなっている。

やはりそういうなりやすい遺伝子があるんでしょうかね。

通説では胃がんなどは5年再発しなければ完治といわれるけど、乳がんは10年だそうです。

5年は通過点にすぎない。

服薬も続けて、それなりに注意もはらって生活し、通院もしていた。

けれど、昨年6月再発。

ショックでした。

仕事中に携帯メールで連絡をもらい、トイレに駆け込み泣きました。

あれから1年と少し…。

化学療法の成果もでて、なんとか持ち直し、通常の生活を送っています。

でも、副作用はあって辛いようです。

本人ではないので、適切な書き込みができない場合があるかもしれませんが、たまにこのことについても触れてみたいとおもっています。



スポンサーサイト
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。