好きこそ物の上手なれ
家族こと  音楽・Tubaのこと  写真のこと等々  多趣味者のノープランな戯言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフルエンザ来た~
2009年11月08日 (日) 22:27 | 編集
ついに我が家にもインフルエンザ来ました。
この時期ですから新型です。
小五の二女が金曜日の夕方から調子を崩しだし、最初はふつーの風邪かと思っていたけれど、やはり違いました。
今朝は、それほど熱もなく、微熱はかえって下がっていたようにもおもえたが、どっこい、昼には8℃を越え、注意信号…。
自宅にあったブルフェン飲んで落ち着いたかに見えたけれど、近くの開業医が休日当番であったので受診。検査結果は見事に陽性。10歳以上にはタミフルは処方してもらえないので、リレンザを処方してもらい、院内で吸飲して帰ってきた。
おなかの調子も悪いらしく、トイレにはまっている時間も長い。
残念ながら熱は下がらず、夜十時時点では39.5℃
ちょっと辛そうである。
へろへろ状態にはなっていないので、水分を補給しながら様子を見るしかない。
夕方、職場の上司に明日の勤務をお休みにしてもらうよう連絡をした。
大人へ罹患する確率は低いといわれているけれど、どうなるかわからない。
自分自身、インフルエンザになったのは8年以上も前だから、免疫も薄れているかな(^^ゞ

それはそれとして、本日は末っ子の9歳の誕生日でした。
スポンサーサイト
寒くなった
2007年10月22日 (月) 22:13 | 編集
今朝はちょっと冷え込んだ。

実際は、この土日の方が朝冷え込んだようだけど、土日は寝坊するから冷え込んだかわからんのだよ。
どうもパキシル飲んでいると、食欲不振、妙な不眠が出てしまうような気がして、この土日はパキシル飲むのを止めた。
日曜あたりから調子が戻りつつあり、今朝もまずまずの目覚め。
昼間もすっきりと仕事ができた。

が、しかし、寒くなってきたこともあるかもしれないが、「腰」の調子が今ひとつである。
朝、職場の席に座ろうとしたときに、どうしたわけではないが、やってしまったらしい。
左腰の背中側あたりが「痛い」>_<
冷えなのか…。
職場の同僚達には「トシかえ~」とからかわれたが、
実際腰が弱い私にとっては笑えない話である。
悪化するようであれば、マジで整体に行かないとやばい。
というか整体に行きたいである。
あいかわらず
2007年10月20日 (土) 16:32 | 編集
月曜に心療内科に受診したはいいが、少しも楽になる気配がない。
ここニ、三日 体は疲れていていて休みたいと思うのだが、十分睡眠がとれない…。朝早くに目覚めてしまう。すっきりしないです。
そうしているうちに食欲が落ちてきた。
肩こりも治らない。
そろそろ体調浮上しても良いはずなのに沈みぱなしです。
これまで忙しく、ずーーーっとハイテンションできたツケでしょうか。
調子わる~
2007年10月15日 (月) 22:14 | 編集

朝、目覚めて寝床では「今日も元気にいけるかな…」なんておもっていたけど、起きてみると駄目だった…。
なんだこの倦怠感というかだるさは…。
顔も妙なほてり…。
久々仕事に行きたくないと思った。
妻は「二、三日前から変だよ」とひとこと…。
これは、心療内科に受診しないとやばそうだ。
午前中はなんとか座っているだけというか、先週やり残した仕事の整理に追われ、新たに企画しなくてはいけない要件に全く手に付かない…。ヤバイでござる。
昼休みに上司とたわいのないディズニーランドの話題で盛り上がり、ちょっとだけ気分転換がはかれた。
午後一番からの会議の後に思い切って時間休みをとり受診。
行きつけの心療内科に行く。
待合いには私より重症とおもわれる方々がいっぱい…。
でも私を客観的に見れば、ものすごく病的なのかもしれない。
先に呼ばれて診察をうけている人のひとりひとりがものすごく長く感じる。いっぱい医師に向かってしゃべっている患者の声が遠くで聞こえる。
30分ほど待っただろうか。先日、妻からもらったメンタルヘルスチェック表を持参して、悪い方で15項目も引っかかってしまったこと。PTAの大きな行事が終わってから気持ちが落ちてしまったこと。やる気がでないこと。仕事が忙しいこと。等々話し、
先生は「そうですか…。季節の変わり目だし、気分が落ちちゃったかな…」「気分は落ち込んでますか?」
「いいえ。どちらかというとやる気がでない。仕事が手に付かない」と私。
「食欲は?」
「食欲は普通にあります」
そして、以前もらったパキシルをのんでみたことを話すと
このパキシルで急展開。
先生曰く「パキシルはいいお薬ですよ。じゃあ三週間分だしてみますから」
あれれれ、話はこれでおしましか…早いなぁ…。
パキシル飲んでいてもこうなったんだから、違う薬が欲しいなぁとも思ったけれど、きちんと服薬して様子見よっと。
久々にカイロプラティックにもかかりたいかも…

メンタルヘルス
2007年10月14日 (日) 22:27 | 編集

ふれあい祭り以降、こころの調子が悪い。TV番組でも「うつ」のことを取り上げている番組が少なくとも2つは目撃した。季節的に落ち込む時期なのか?


数年前に心療内科受診時にもらった「パキシル」という薬が残っていたので、夕方というか、寝る前に服薬して効いているかは不明だけどなんとか過ごしている。


妻が心配してくれて再三心療内科の受診を薦めてくれる。「パキシル」が効いているのか、なんとかここまできいてることもあり受診はまだしていない。


それでもというか妻がメンタルヘルスチェック表とやらを私にくれて、「やってみて」と薦めてくれた。


それは全30問で「はい」「いいえ」「どちらでもない」で答えるもの。深く考えずに質問に答えていく。すると「はい」が15 「いいえ」が5 「どちらでもない」が10


このチェック表では15項目以上あったら、「深刻な健康状態です。専門機関に相談したり、専門医に受診しましょう…」だって。


「ヤバ……」


なにげ回答したのだけれど、やばいかな。


月曜に職場の衛生管理者に相談して、受診しようかな。


--------------------------------


娘をつれて長谷の奥へ行きました。
本当は三峰川上流の「巫女淵」へ行きたかったのだが、台風9号の影響か道が悪そうなので断念し、分杭峠の「ゼロ磁場」へ行ってみた。上記のような心の状態だと「気」には触れない方がいいらしのだけど、地元にいながら行ったことがなく、どんなところか興味があったのでいってみた。
結構上の方なのね
運転していて、疲れたよ。少し酔った(情けね~) かなり人が来ていて驚いた。少し様子を見て、直ぐ引き返す。狭い視界に少しくらくらした。もしかしたらこれが「気」なのか?
「なんだかものすごく感じる…」と会話している、いかにも「自然大好き、気功やってます」風の若いお兄さんとお姉さんが話していた。それも不気味だったので引き返す。娘はなにも感じなかったとさ。

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。