好きこそ物の上手なれ
家族こと  音楽・Tubaのこと  写真のこと等々  多趣味者のノープランな戯言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tuba遍歴⑨
2006年11月15日 (水) 23:06 | 編集
B&S4097はベルがでかい。480mmもある。それ故、お店の試奏室のカーペットの上では気がつかなかったけど、板の間の上でベル下にして立てるとわかったのだが、歪んでいた…。だから楽器立てるときは要注意だった。

管レイアウトから一番管に手が届きにくかったので、大きめのリングを着けてもらい、更にストッパーをつけ、抜き差しをスムーズにしてもらう。あとで思ったが、スムーズにしてもらいすぎて、管が途中で止まっていてくれず、ちょっと失敗した。
リング付けと管調整の工作に一週間ほどかかり、楽器は宅配便で送られてくることになった。
もちろん自宅になどデカイ荷物がきたらバレバレになるので、職場に届けてもらうように手配したはずなのに、自宅に届いた(^^ゞ
ヤバすぎ。

かみさんには一週間口をきいてもらえなかった。

一番管のリングは大きい物をつけてもらったのだけれど、まだ手が届かない。ちょっと無理な姿勢になる。
仕方がないので、ホームセンターで金属製のフックをさがし、絶縁テープでぐるぐる巻きにしてつけていた。

音、吹奏感ともに気持ちよい。

Miraphoneとは違って、しっかり吹き込まないといけない。

もとTrombone吹きとすれば、こっちの方が吹きやすい。

でも、運指が…。

スケール練習ばかりしたけど、頭の中は、やはりB♭管なんだよね。

順応はなかなかできない。

楽譜には恥ずかしいけど、運指を書き込みました(^^ゞ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おぉぉ。
大事ですよ、書き込み。
最後の砦というか…

まぁ、その…
しくしく
2006/11/15(水) 23:42 | URL | kttuba #-[編集]
せっかくコメント頂いていたのにレスしなくてごめんなさいね。
すみません。
そういえば、ノアの箱船どうですか?
私もこの前の定期でやりましたが、けっこうしんどかったですよ。
2006/11/16(木) 22:12 | URL | ymuray #-[編集]
「嵐」んとこツラいですね~。
3連符のとこ、タンギングしてるのか、呼吸困難でアップアップしてるのかわからなくなります(笑)
2006/11/16(木) 22:35 | URL | kttuba #-[編集]
三連符のとこですか(^^ゞ
私かなりごまかしました(^^ゞ
特に三連で下ってくるところ。
こんなもんはっきりいって正確にできても聞こえないですよね(笑)
それにしても三連符とか三拍子の曲は日本人には難しいです。
2006/11/16(木) 23:11 | URL | ymuray #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。