好きこそ物の上手なれ
家族こと  音楽・Tubaのこと  写真のこと等々  多趣味者のノープランな戯言です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D600がほしい
2012年10月27日 (土) 20:49 | 編集
私は、現在、ニコンのD7000とD4を所有しいる。

仕事にも投入している。すべて自腹だけど…。

すべて自腹が良いわけではない。むしろ悪である。

カメラ好きとしては投資してしまう…。

勝負カメラは、やはり「D4」である。

抜群の連射、AF。細かい不満はあるけど、やはり最強。(室内のWBは難しい…)

気軽にシャッターを切る信頼感…D7000にそれが薄れてきた…。

そもそもD7000に信頼を持っていれば、D4なぞ手をださなかった。

D7000は、パワーが足りない。ブッファー解放に時間を要したり、AFが迷ったり、甘かったり…。意図せずダイヤルが動いてしまったり…。

D300の方がどっしりしていた。(ホワイトつぶれ、ブラックつぶれに耐え切れず乗り換えたのだかちょっと後悔)

D4は勝負カメラだけれど、難しいです。

D4に遊ばれている気がしている。

D600  使えそう。 D7000より使えそうである。(AFエリアは狭いのが難点と今からわかりますがね)

う~ん どうしよう。



スポンサーサイト
D4がきちゃった
2012年06月02日 (土) 23:17 | 編集
2012/05/29にD4が来ちゃいました。
5/26に入荷の連絡があり、予定より早くて焦る。
入荷に3週間かかるというお店のコールより1週間早い…
お金の工面が間に合わない。

といいますか、ここに来てビビッた。
「やっぱり高い(高額だ)

どこから工面しよう…^^;

なんとかしたものの…

「デカイ」

カメラを操作するという感覚より、「機械」を操作するという感覚だ。
シャッター音はD7000の方が小気味よいかもしれない。

しかし、写りは凄いかも
初めて実践投入したが、きれいにピントが合っている。
ぶれてない…。
明日、いきなりラグビー撮影と舞台撮影が待っている。
力の試し時かな。

それにしても重い…
握力、腕力が足りない
思うこと
2012年05月22日 (火) 23:08 | 編集
息子がスポーツ少年団で軟式野球やってます。6年生で主力です。
私は所属するスポーツ少年団の今年度の団長で調整会議や団の運営に奔走しています。
それは別よいです。大変ですが、楽しくやってます。
今まで経験した役の中ではもっともヘビーではありますが…

少年野球連盟に所属していて他チームとの交流もあるし、試合もあります。
チームによってカラーがあり、面白いのです。
我がチームはどちらかというと地域のチームの中では真ん中くらいの実力かと思います。
どちらかというと「楽しいことは、いいこと!」という明るいチームで、子どもたちに伸び伸び野球をやってもらいたい団です。
まあ、時としてダラダラとなり、締まりのないことにはなりますが、煽ててナンボのチームです。

先日地域の大会がありました。
他チームのことはあまり言いたくないですが、監督・コーチが子どもたちに罵声を浴びせて指示・指導しているチームが散見しました。
子どもたちは、失敗すればベンチを見て、プレーすればベンチを見て、監督・コーチの顔色を伺っている…
容赦ない罵声…。

なんなんだろう…これは…
指導ではないな…
中学・高校生ではないのだし、子どもが傷つくことを全く考えていない。
指導という言葉を借りた大人のエゴであり、人権侵害だと思った。

パワハラです。

「子どものことを思って、つい…」
児童虐待事件で必ず出てくるフレーズですが、こんなの嘘です。
「絶対思っていません!」

私は、絶対そんな団体にいられません。子どもを参加させたくありません。
本当にそんな大人、指導者ぶっている人考え直した方がよい。
相手は小学生です。
大人でも理不尽なことにはついていきません。

それから
2012年05月18日 (金) 22:28 | 編集
2010年4月に突如、秘書広報課に異動になり、早や3年目…

月日の経つのは早く、あの頃と趣味の傾向は変わり、際限のない物欲の世界に突入。

クルマはガイアから昨年9月にエクシーガとかわり、

カメラはcannonの20DからNikonに転向しD300→D90→D7000となりここに来て一桁機へ

何の賞も取れていないのに、一桁機へ…

清水の舞台から飛び降りた(何回目だ…(^_^;)

2010年の異動は、希望していたとはいえ、青天の霹靂…

20Dも4年近く放っておいた…。いざ使おうと思ったらカビだらけ(T_T)

ロードバイクに投資したものの今では無駄になってしまった…。ほんとバカらしい。

カメラは自分の腕前を棚におき、ブレやピンの基本ができていないのにカメラのせいにして、

黒つぶれはD300のセンサーにし、白とびとコントラストのとれてないのをD90のせいにし、
決定的瞬間がとらえられないのをD7000の連射速度のせいにしてきた…

ぼやけた解像度の低いのを18-200のせいにした(これは本当)

そして、画素数の革命を起こしてくれたD800には魅力を感じず、cannonのマゼンダ系の発色やAFスピードにあこがれながらも、昔々F3やFEにあこがれた自分はNikonの一桁機が永遠の憧れ。

そう、D3sもと思いながら、一度「欲しい」と思ってしまったヤツを妥協してしまったら、D7000より発色がいまいちのものをつかむより、やっぱりD4!

そりゃプロじゃないし、写真の勉強もしていない。信毎の写真部、中日の写真部のお兄さんのようにD3、D3sをつかってカッコいい写真が撮れるわけではない。

でも、撮れるかもしれない。下手うちゃ一枚は…。

そういっているうちに部下が良いのを撮ってきた。

視点(アングル)が違うと面白いものができる。

自分はワンパターンになってきている。少し、工夫が必要かな。

待ってるぜD4! 撮りまくってやる!
復活
2012年05月17日 (木) 23:45 | 編集
ずーーーーーーーーっと放置していました。

FC2さんごめんなさい。

復活させます。

違うブログも運営しているけど、どちらかというと公なので、おもいきったことが書き込めないです。
かみさんにも怒られた。

こちらに書けばどってことない。
自分のつぶやき。

さあ、いろいろあるけど頑張ろう。

はじめたころと状況は変わってきた。

役も変わってきた。

好みも少し広がった。

見通し効かないね…。多趣味は相変わらず。

浪費も変わらず。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。